サイトリニューアル中:facebookページ へどうぞ!

<タグ・ライブラリvol.3>

<タグ・ライブラリvol.3>

実際にブランドタグ がついた製品写真を
不定期にお届けする <タグ・ライブラリ>

タグの楽しさに、すこしでも目をとめていただけたなら幸いです

<<今回も、筆者私物のため、タグは自社の製品ではありません>>

今回は、コート
季節はずれ・・とも言いかねませんが、こちら完全防水のすぐれもの
梅雨で長雨続き、肌寒い日にはちょっとした羽織りにとても便利です
(縫製箇所を最低限にすることで防水加工をより効果的にしている設計も素晴らしいのです)

こちらのコートに、
タグは、背中の真ん中あたりに位置する裏生地に縫い付けられています

裏生地は、本生地を守る役割もありますね
着脱の際に擦れで本生地を傷めない、静電気防止、すべりよくして着やすくする、
そして通気性のよさを高めるなどさまざまな効果があります
その分、裏生地には丈夫さが求められますから、タグも丈夫さが必須です

タグは、製品のどの部分につけられるかによっても、
デザインや細作条件、加工方法が異なります
ですから、タグを製作の場合は、タグだけではなく製品のことも
ヒアリングさせていただいております

コートという大きめの衣類なので、こちらのタグも幅約9cm、高さは10cmと
たっぷりのボリューム
シャツやTシャツ、ワンピースなどには通常こちらの3分の1ほどのサイズ、
幅5〜6cm、高さは2cmのものが多いです
筆者の使用する手帳と見比べても大きいのがおわかりになりますでしょうか

そして、これだけ大きなタグにもかかわらず、実に詳細な文字が再現されています
文字サイズは、1mm四方

※ちなみに1mmって、スマートフォンのアンテナ1本の幅程度です
(画像は、いつかの筆者の待ち受け画面・・・)

小さな文字は、大変細かい織り込みや、細い糸を使用することで再現します

タグは、製品のよさを際立たせるサポーターでもあり、
必要な情報(ブランド名や取扱注意など)をわかりやすく表示する役割もあります
今回のタグは、

・タグ本来の丈夫さを活かしているだけでなく
・生地の上質さに合わせ、光沢の出る織り方になっていることもポイントです

ブランドタグ の企画・製作・販売に関して
お気軽にお問い合わせください

タグ・ライブラリカテゴリの最新記事