サイトリニューアル中:facebookページ へどうぞ!

実用的にもおしゃれにも_ブランドタグ

実用的にもおしゃれにも_ブランドタグ

用途に応じて様々に変化します

ブランドタグ は、製品のイメージや企業の思いをわかりやすく伝えたり、製品のインパクトを強めたり、安全や法制に沿って必要な情報を記載したりと様々な役割があります
今回は、用途に応じた素材や手法で制作したプリントネームをご紹介します

必要なものは利便性を追求して

衣類や一部の雑貨では、サイズや組成、洗濯方法の明示が義務付けられています
情報量は多いのですが、お洒落とはほど遠いこともあり、必要最低限のサイズでおさめたいも
詳細な文字がはっきりと読めるように、プリントでタグを作成しました
 

 
左の写真は、ほぼ日手帳に書かれた文字、
右の写真には、文庫本に書かれた文字をサイズ比較として写しています

さらに、クローズアップしていきますよ
文字の細かさは伝わるでしょうか・・・

文字サイズは、1mm弱角で明瞭に印字されています
(肉眼で見るときは、しっかり目をこらす必要を感じるくらいです)

次に、装飾としても活用されるプリントネームです

装飾でさらなるオリジナリティを

一方、こちらは、オーガンジーのリボンにカラフルなデザインでプリントしたものです
リボン生地が透けているため、表から見ても裏から見てもデザインが映えるため、ラッピングなどでも自由度が高まる効果があります

次に、こちらは実際購入した商品についていたリボンを拝借しました

こちらのリボンには、生地と同系色の色のインクでプリントがされています
サテン生地の光沢と同様に、光の加減によって文字がはっきり見える仕組みになっています
一見、普通のリボンのようで、ふとした瞬間にデザインが浮き立って、あれ?
なんだか素敵、といったちょっとした驚きも演出されているのかもしれません

最後に 

いかがでしょうか

用途が異なると、デザインはもちろんのこと、使用する素材や印刷手法、そして加工方法もそれぞれ違います
それだけ様々な表現が可能です
プリントネーム、織ネームをはじめとしたブランドタグ 、リボン、ワッペンの製作に関して、お気軽にお問い合わせください

ブログ:ものづくりことはじめカテゴリの最新記事