実は、毎日目にしているプリント

プリントネームと織ネーム、名前からは身近な感じがしないかもしれません
ということで、みなさんが日頃目にしているプリントネームをご紹介します

製品や企業のブランディングに活用されているプリントネーム(タグ)は、細かな文字も鮮明に印字できることから、衣類の注意書きにも利用されています 

サイズネームと洗濯表示

 下着、シャツやパンツ、アウターと衣類にはそのサイズと洗濯表示、そしてその説明書きが記載されています
ですから、日常で気づかずとも目にしている可能性はとても高いものなんです

中でも、サイズネームや洗濯表示はそのものが非常に小さなサイズで、以前の記事 にあるよう、細かな文字の鮮明な表現が見ていただけると思います

早速、いくつかみてまいりましょう

 
左の写真は、ほぼ日手帳に書かれた文字、
右の写真には、文庫本に書かれた文字をサイズ比較として写しています

さらに、クローズアップしていきますよ
文字の細かさは伝わるでしょうか・・・

文字サイズは、1mm弱角で明瞭に印字されています
(肉眼で見るときは、しっかり目をこらす必要を感じるくらいです)

用途に応じて生地も加工も変わります

このように、小さなサイズに必要な情報を印字したプリントは主に、衣類につけられているケースが多くみられます

そのために、肌触りに配慮した生地を用いて安全に丁寧にプリントしていますさらに、生地自体が柔らかいだけでなく、生地の周囲もチクチクしないよう超音波カットを施しています

一方、アウターなど外側につけるものは、磨耗、擦れに強い素材を使用しています
加えて、より色落ちや色の変化が起こりにくい加工を施す場合もあります

用途に応じて、使用する生地、工程、加工と細かな部分まで工夫が施しています

プリントネーム、織ネームに関して、お気軽にお問い合わせください