ブランドタグ (織ネーム)ができるまでの工程をご紹介します

 

1、用途の確認

制作物が、どのような用途で使われるかによって織ネームが最適なのかを確認します
色使いや表現する内容によってプリントネームやワッペンをご提案する場合もございます

2、デザイン・織り方・加工方法の確定

実際のサイズに合わせてデザイン案を作成していきます
文字や色、形が実際に再現できるものかを細かく確認します
また、ブランドタグ(織ネーム)は織り方によって表情が大きく変わります
このことを利用して、織生地に模様を施すことも可能です
仕上がりの肌触りも加工で変わります

3、デザイン・色の決定

実際のデザインを確定したら、色を決めます
織ネームの場合、縦糸と横糸から織り上げます
原則縦糸は、黒と白になりますので、このベースの色に対して
デザインの色を決定していきます
色がない場合は、糸を染める場合もあります

4、試織(ししょく)

試し織をして、初めて形になったものをみていただきます
デザイン時までは、PCの画面上、もしくは印字した紙で見ていますが、
織ネームになった場合の風合いや裏面の糸の状況を確認いただきます

5、本織

本生産に入ります

 

6、加工

仕上がりの硬さに応じた糊付け、カットなどの後加工を行います

 

7、検品

各工程での検品はもちろん、納品前にも検品します

 

8、納品

 

なお、一般的な納期は本織から10日〜2週間をみていただいています
ただし、製作枚数により、日数は前後します